naoの日記 〜 京都より 〜
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

学芸会

今日は小学校の学芸会でした。

しゅんの学年、3年生は劇、けいの学年、2年生は合奏でした。

子どもたちの表情から、緊張が伝わってきます。

でも、一生懸命、頑張りました!

わが子ながら、一生懸命な姿がとてもかわいかった!

と、今日も馬鹿親な私なのでした。

参観日

今日は今年度最後の参観日。

私たちが子どもの頃って、参観日ってもっと緊張感があったような気がするんだけど、
そんな様子でもない子どもたち。
あ、保護者の方も緊張感ないかな。

兄弟がいると、一時間じっくり授業を見られない。

ついつい何となく見ていて楽な方の授業に足が向く。

参観の後はクラス懇談があるけど、これもどちらのクラスに出席しようか、悩む所です。

個人懇談会

今日は小学校の個人懇談会でした。

しゅんも、けいも、楽しく学校生活を送っているようです。
今のクラスもあと3カ月です。
思いっきり充実した時間を過ごせるといいね。

図書ボランティア養成講座

昨日、図書ボランティア養成講座で私たちの小学校での活動を発表させて頂きました。

私たちの図書ボランティアの発足はちょうど4年前、18年10月だったそうです。
当時、二人の先生が図書室を管理されていたのですが、本当に一生懸命やってくださっていたのをみて、保護者の側から何かお手伝いできることはないかと声を掛けさせていただいたそうです。

当時、図書室に本はたくさんあるけれども、まったく分類がされていなかったため、どの本がどこにあるか分からなくて、本を読みたくても、探せない、借りられないという状態でした。
試行錯誤を繰り返し、徐々に分類を進め、本の整理をし、図書室の飾りを作り、子どもたちが集まってくるようになりました。

私が図書ボラに関わり始めて、まだ1年半ですが、発表のための取材をしていて、これまでの歴史、苦労、を知りました。

ご近所のお友達が一生懸命しているのをみて、やはりそれを手伝いたくて、また誘ってもらって、一緒に活動をさせてもらっています。そうやって一生懸命やっている人をみて、私も、と仲間が少しずつ増え、現在23名で活動しています。それぞれが、それぞれの関わり方で、活動をしています。
もちろん、私も私の関わり方で。全体からみれば、ほんの一部にしか関われませんが、みんなが寄れば、大きな力になります。

昨日の発表には私ともう一人の発表者、校長先生も含め、17名が会場に足を運んでくれました。
大応援団です。

発表後、展示物をみながら他校の図書ボラさんが質問してくれました。

「これは、お役でやっているのですか?」

「いいえ、違うんです。まったくの有志でやっています。」

また、

「みんなお子さんが小学校に入ると仕事を始めてしまうんですよね。
それでメンバーがあつまらなくて。」

「あ、わかります。だけど、私たちも、ほとんど他に仕事をしている人なんですよ。
本当に楽しみで時間を作って集まってくるんです。」

当たり前のように思っていた事ですが、こんな風に、メンバーが増え、楽しく、明るくやっていけるのって、有難いんだなあ〜。


一日、一日、時間がなくなっていきます。
やりたいこと、やっておかないといけないこと、まだまだ沢山あります。

沢山の人に支えられながら、今、私が出来ること、一つずつやっていこうと思います。

集中だぁ〜☆

いよいよ明日に迫った図書ボラのプレゼン
見に来る人は100人位かなぁ〜とのこと
まだ、もう少し準備したいことがある。

ラストスパート、頑張れ!私!

図書室
授業がはじまって、静かになった校舎

図書室で作業をしているとキラキラした歌声が聞こえてきた

幸せだなあと思う瞬間
発表準備

図書ボラ養成講座というところで、私たちの小学校の図書ボラが発表予定です。

まだまだゆっくり準備すればいいや〜と余裕でいたら、

気がつけばあと2週間後。

レジュメ締め切りは1週間後。

頑張らないとちょっとヤバいかも。

何人くらい見に来るんだろ?

ドキドキするわぁ

幼稚園運動会

今日は小学校の校庭で幼稚園の運動会があったので、野球の練習はお休み。

お世話になった先生や、友達にも、話したいなあと思っていたことがあったのと、年長さんの組み体操を見ておきたいなあと思ったのとで、幼稚園の運動会を見に行ってきました。

現役園ママはもちろん、卒園児ママも沢山きていて、一緒に役員をやったお友達も、自然に集まっていて、近況報告できました。

9年前、まだしゅんが赤ちゃんで、子育てのコツもつかみきれず悩んでいた頃に、この組み体操を見て、しゅんもいつかこんな風に組み体操出来るようになるのかなあ。それなら頑張らなくちゃ。と感動して励まされた事を思い出します。

ゆっくりしたお母さん、お父さん、子どもたちが集まった、陽だまりのような幼稚園だなあと思って、入園して園生活を送って、それは卒園した子どもにも、母にも、変わらないんだなぁ。と感じて帰ってきました。

これからウチの二人の男の子、益々やんちゃに、難しくなってくると思うんだけど、ちっちゃい時の事を思い出しつつ、頑張ろうと思う。

運動会(もう一つの役割)

運動会は日ごろの子どものがんばりの成果を披露する場で、
子どもは、目標に向かってがんばり、大人は子どもたちの成長を確認し、感動をもらい、明日からもまたがんばろう、という活力をもらう、そういう場なのだけど、

他にも色々な役割がある様子

子育てをしていると、親同士、ちょっとした思いのすれ違いから、ゴタゴタが起ることが多々ある。
私の関わっている範囲内でも、いくつか思い当たることが。

そういうのは、ちょっとした歪で、そのほとんどは、お互いがちゃんと顔を見て話せば意外に理解しあえるような事だったりする。と思う。

運動会は、沢山の保護者が、小学校の校庭に「子どもの成長を見に」という大義のもとに、自然に集まれるので、なんとな〜く、話をしたいなあ、と、思うような事がある場合にはとても都合の良い場になっているみたい。

同時に、たいした話でもないことが、大きく広がってしまうような、危険性も持っている。
(これは去年の場合。運動会の後が色々大変だった)

今年は、色々な話が、上手くまとまると良いんだけど…


運動会

今日は小学校の運動会でした。
良いお天気にも恵まれました。



しゅんはリレーの選手に選ばれ、毎朝すこしずつ走っていました。
その成果もあり、見事に1位!良かったね。



けいはにこにこ顔でかけっこを1位でゴール。
火炎太鼓という踊りもカッコよくおどれました。