naoの日記 〜 京都より 〜
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初試合!

今のチームになって、の初試合。
このメンバーで出来るのは、最初で最後になるかもしれない試合でした。

4チームでのリーグ戦。
上位2チームは決勝へいける!

と、子どもたちも大人も気合十分で臨んだのですが、なかなか。

先攻だったウチのチーム。
1回表、面白いように打つ!打つ!
1回裏も、しっかり押さえ、

よし!

と思っていたけど、
2回表、点も入らず。
2回裏、エラーが続き、なかなかアウトがとれず…

子どもたちの表情も硬くなり。

難しいですね。
1回表で6点とった時、
友達に、「よゆー、勝てるな」
と言われて、
「そんなこと言うな、油断するな」
と思ったというけい。
その時どんな声かけをしたのかは分からないけど、
俺様なけいはきついこと言ったのかも知れない。

「ちょっと、夢みたね」
と声をかけてくれたコーチ。

そうなんだ。みんなで夢みてしまったのかもしれない。

現実、もっともっと、精神的にも強く、図太くならなくちゃ勝てそうにない。

残りあと2試合。
まだまだあきらめないで欲しい。

最後のお茶当番&花粉症

引っ越し準備はそれほど進んでいないものの、
一つ一つ、「最後の」が終了していきます。

今日は最後のお茶当番でした。

さぁ。最後のお茶当番だ!
と意気込んで行ってきました。

かわいいちびっこたちの頑張る姿、
しっかり目に焼き付けてきました。

まだあと5日間野球の練習日があります。
練習だけでなく、試合が入る可能性も大!
頑張って欲しいな〜
出来れば応援にも行きたいな〜

そうそう、今日はしゅんとけいは、
ちょっと上の学年のお兄ちゃんチームと一緒に
遠くまで行って試合をしてきました。

完敗だったけど、エースの男の子は、
動じず、頑張って完投したとのこと!

なのに、けいはボールを捕球できず蹴ってしまい…
パパにサッカー部じゃないぞ!と言われ…
どこまでもボールを追いかけて行ってしまうので、
ベースが空いてしまい、ますますサッカー部じゃない
とか言われ…

野球日誌には
「えらぁをした」
と記入

次こそは!
頑張れ!

家に帰ってくると、
目もかゆいし、鼻もムズムズするし。
いよいよ本格的に花粉症の季節がやってきたようです。

応援には行きたいけど、
花粉症が嫌な、微妙な季節に突入です。

2三振

日曜日の練習試合

2打席2三振をくらったけい。

バッターボックスからベンチに戻り、涙ぐみ、コーチになぐさめられ、

それでも、家に帰ってからも号泣。

「2三振はあか〜ん!涙」


友達が言うには、「釣り球につられた感じだね〜」と言うことなんだけど、
やっぱりダメじゃん!


「じゃあ、野球やめたら〜」

と言ってみたが、

「いや!」

と、

じゃあ、練習するしかないね。
と言っていたのに、
泣いたらすっきりしたのか
月曜日、雨だったからなのか、

昨日もおとといも素振りさえしてなかった。

ダメじゃん!
そんな事ではまた2三振に泣くよ〜


がんばるぞぉ!

1ヶ月後から春の大会が始まるそうです。

リーグ戦で、Jの試合が3試合、Bの試合が3試合

勝ちたいなぁ。
うん。勝ちたいよなぁ。

大会会期途中で引っ越しになっちゃいそうだけど、
京都にいる間は母も頑張るぞ!


自主練習

ちょっと日が長くなってきて、仕事から帰ってきても少し明るかったので、
しゅんの練習にお付き合い。

フライを半身で追いかける練習。

春の大会では上手く外野フライがとれるといいね。

バッティングセンター

時間を見つけて、ちょこちょこ子どもをバッティングセンターに連れていっています。

使うお金は一回当たり、二人合わせて1000円くらい。

試合でも打てるようになると良いね。

兄弟対決

昨日の野球の練習中、1年生から4年生一緒に、2つにわかれて紅白戦をしました。
まあ、楽しみ半分のゲームです。

しゅんとけいは見事別チームに。
うふふ〜楽しみ。

監督役は練習の応援に来てくれていた高校生の先輩たち。

普段ピッチャーをやらない子にもやりたい子にはピッチャーをさせてくれました。
しゅんも、「投げたい!」とアピールして投げさてもらうことに。

しゅんがピッチャーをしている時に打席に入ったけい。

打ってやる〜!!

とヤル気なのはわかるけど、
インフィールドフライ
ファーストフライ。

ナイス守備のファースト君、ランナータッチアップせずに飛び出してるの見て
そのまま1塁踏んでダブルプレー☆

打たれても、ちゃんとお兄ちゃん達が守ってくれるから、しゅんは楽しくて仕方ないって感じ。


対照的に、アウトにされたけいは面白くない。
もう、既にすねすねのモード

なのに、なぜか、けいにも「投げなさい!」のご指名が。

無理っしょ〜。
他にピッチャーいるじゃん。
何で兄弟でピッチャー対決させんねん!


と思いつつも、母としては面白い展開。

受けてくれるのは、けいの大好きなBちゃん。

ほれほれ、いつも通りだよ。

なんだけど、やっぱりいつも通り以上にはなりようがない。

ストライクの入らないけいに、

「思いっきりなげろ!」

と、Bちゃんの掛け声までいつも通り。

けいが「入った!」と思った球、
審判の判定は「ボール!」
不満そうだけど、母もボールだと思うよ。


結局バッターとしても負け、
ピッチャーとしても負け、
試合も負けてしまったけい。

完全に落ち込んじゃった。

あ〜あ。
言わんこっちゃない。

だけどね、修行が足りんよ。
コツコツと的当てするとかさあ。
毎朝走りに行くとかさあ。
本読んで勉強するとかさあ。
あなたやらないでしょ。
そういうのしないと、技術も精神力も鍛えられないよ。

というわけで、やっぱりお兄ちゃんにはかなわない。
と再確認させられたけい。
しっかり、しゅんの球受けてやってよ。
しゅんにはけいのリードが必要なんだから。

よろしくね。

甘いのかなぁ

野球に関して精神的に調子の良いしゅんと対照的に、スランプ気味のけい。

パワプロをすることと、プロ野球はいくらでも見るけど、自分で練習をする気持ちが起らない。

昨日、泣きながら私に訴えるには、自分がキャッチャーをやっていて、どんな球でもとれっていうけど、あんなん無理や。絶対暴投で盗塁されてるのに、お母さんパスボールって書いたのは許せない。あんな書いて、記録に残るんやで。大体、けいが頑張ってとろうと思って飛びつくからミットに当たるんや。それでミットに当たったからってパスボールにされるんだったら、もう飛びつかへん。全部後ろにそらすわ。お母さんは、けいの好きなようにプレーしたらいいっていうけど、それも意味わからん。じゃあ、センターとらな、と思ったら、けいがそこまでとんでかなあかんか。それで、負けたって言われても、どうすることもできひんわ。もう、野球やめる。
などなど。

負けたの、せめてなんかいないし、けいだからキャッチャー務まってるんだって思ってるんだけどなあ。
気にしてるんだなあ。

と、まあ、昨日そんなやりとりがあったのを言い訳に…


今日の野球の練習は雨で早く終わってしまいました。
家にいても、退屈するだけだし、バッティングセンターに連れて行きました。
で、何となく、
暇だしアルペンでも行こうか〜?
と思いつき、けいに提案して見ると、

「バット買ってくれるの?」

しまった。
バット欲しいって言ってたの忘れてた。

そんなこと言うなら行くのやめようとかなんとか言ったものの、
結局私の中にも、バットで何とかなるものだったら、
と言う気持ちもあり、バットを買いにアルペンまで行ってしまったのでした。

田中さんっていうお兄ちゃんにバッティングをみてもらい、
お気に入りの一本を見つけました。

何しろ、一番軽いのを買うんだと言って選んだのは
75センチ480グラム、アルミ製だって。
値段は6000円くらい。

家に帰ってブンブン振り回し、シャトル打ちして、
今まで使っていた自分のとも、しゅんのカーボンとも全然違う
カーン!!
と言う音に派手好きのけいにはたまらない。
「やばい!」と本当にうれしそう。



だけど、
けいにバットを買ったということは、
次はしゅんが前から欲しいと言っているグローブ、
ダルビッシュモデル
も買わないわけにはいかないなあ。
今日、値段を見てきたら1万円ちょっと

パパも、ママも、お仕事頑張るよ!

失敗

今日も子どもたちの野球の試合でした。

結果は、14対7で負け★

色々立てた作戦、上手くいったところもあったんだけど、
全体的に集中力が足りなかったかなあ。

指揮を執ったコーチ、落ち込みまくっています。

俺のせいだ〜。
コンディション作りに失敗したんだ。
ちょうど微妙な時間だとは思っていたんだけど…
等々。

まあ、いいじゃん。
そんなに落ち込まないで、次の課題が見つかったんだし。

しゅんの反省はピッチャーゴロを上手くとれなかったこと。

けいの反省はパスボールが多かったこと。

ちゃんと自分で何が悪かったのか、悔しかったのかが分かれば上等!

また次が待ってるよ☆

頑張ろう!

初勝利☆
初陣☆とやる気満々だった昨日の試合。
実は残念な結果に終わってしまいました。
相手がめっちゃ強かったしね、と言い訳しながらも、
今日は勝つぞ!と、どの子も強気。

なんと、バッテリーはしゅんとけい。
この兄弟バッテリーが吉と出るか凶と出るか!

でも、起きてから寝るまで試合の打ち合わせをしている
だけあって、息もぴったり。
サインまで決めて、出し合っていたそうです。
今日指揮を執っていたコーチも、それには気付かず。
(もちろん母である私も)
後で聞いて、それであのタイミングでけん制投げられたのか!
と。
楽しんでんじゃん!

いっぱい打たれたけど、さすが野球小僧たち、
しっかりアウトをとってくれました。
入ったばかりの女の子がちゃんとボールを止めてくれたのには感動。
今日のMVPだそうです。

後半はけいもピッチャーさせてもらいましたが、緊張でカチカチ。
そんなときに声をかけてくれたBママ。
「Bだと思って投げて!」
ばっちり聞こえていたって。
そうだ!と思って、Bだと思ってなげたそう。
良かった良かった。

今日の初勝利、しゅんとけいも頑張ったし、
他の子たちもみんな頑張ったしでもらえた初勝利なんだけど、

上級生とずっと一緒に練習させてもらっていたから
もらえたものなんだとだと思う。
監督やコーチ、上級生のお兄さんたちのお陰です。

それから、やっぱり、見た目からなのか、「出来ない」とまでは言われないまでも
「出来る」とも思ってくれる人があまりいないしゅんの事を、
ちゃんと認めてくれていた何人かの大人たちがいてくれたことが、
しゅんの練習のモチベーションを維持するための励みになったと思います。

本当にありがとうございました。

今回の☆が「まぐれ」と言われないように、コツコツと練習を
続けて、もっともっと自信を持って野球を楽しめるようになって欲しいな。













あ〜。疲れた。
今日は早く寝よ。